警察官に英語力は必要?

質問

こんにちは。
私は将来、警察官になりたいと思っています(交番勤務が希望です!)。
質問は「警察官になるにはどのくらいの英語力が必要か?」ということです。

 

というのも、最近は街で外国人(欧米人だけでなくいろいろな国の人)を見かけることが多いのですが、やっぱり、交番勤務で道案内とか、落し物とか、困ったことを交番に訴えに来る外国人の方もいるのではないかと思ったからです。
交番のおまわりさんが、英語を全く話せないと、結構困るのではないかと思ったのですが、実際、交番勤務で外国人の方と話をする機会はあるのでしょうか?

 

回答

ご質問ありがとうございます。

 

私も例に漏れず交番勤務を経験しましたが(と言ってもずいぶん昔ですが)、勤務地のためもあってか、外国人の方と英語で話す機会は全くありませんでした。
ちなみに、私の英語力は、カタコトの英語をしゃべれる程度です。
はっきり言って、全く自信がありませんでした。
(ただ、カタコト英語で学生時代に海外旅行をして、買い物くらいはなんとかできたくらいです)

 

確かに、今は街を歩けばたくさんの外国人を見かけますね(旅行者も多いのでしょうか?)
アジア人なら、見た目では日本人とあまり変わらないはずなので、見た目のイメージよりももっと多いかもしれません。
そうなると、一応世界共通言語である英語の会話力は大事だと思うのですが、実際、今の交番勤務の現場では、警察官の英語力はどうなのでしょうか・・・?
すみません、私にも良く分からないです。

 

ただ、近年の警察官採用試験では、TOEICの点数など、英語力の証明があれば、試験の加点対象となる都道府県も多いので、やはり、現場で英語力が必要とされていることは間違いないと思います。
あと、やはり、英語を読むとか書くではなく、カタコトの単語でもいいので英語を話すことが現場では必要かと思います。
つまり、話慣れとか、聞き慣れというところが大事なのではないかと思います。
そういう意味では、短時間の英会話で英語の場数を踏むというのは、実は有効なのでは?と思います(警察官の仕事に限りませんが)。

 

合格率90%以上!元警部が電話・メールでサポートしてくれる受験対策CD
警察官採用試験完全合格法

通学制スクールや通信講座で万全の警察官採用試験対策をしたい方に
全国の警察・消防の講座一覧

筆記試験対策は市販の過去問を活用しましょう。
対策問題集一覧を見る