警察官の仕事がきついのは事実ですか?

質問

私は現在23歳のフリーターです。
警察官になるため勉強しているのですが、やはり色々な掲示板には警察官の悪い意見しか書いてありません。

 

たとえば、
1、上下関係が厳しい
2、3交替制といっているが非番も休日も休みを返上して勤務している。
3、休みの日や深夜にも関わらず、呼び出しをくらう
等、書いてありました。

 

小さい頃からあこがれていた職業なので、警察官の試験を受けるべきかやめるべきか迷っています。
やはり、これらは事実なのでしょうか。
助けてください。

 

回答

ご質問ありがとうございます。

 

結論からいうと、全て事実です。
「事実」というのは「これらのことは100%ない」というわけではないということです。
程度の多少はあれ、あります。

 

とはいうものの、学生時代に上下関係の厳しい体育会系で過ごしてきた人にとっては普通のことですし、休日返上といったところで、警察官よりももっと過酷な職種はいくらでもあるでしょう。

 

(ちなみに、毎度毎度、非番公休返上で休みなしと言うわけではありません。忙しさの程度にもよります。緊急のときとかは、非番でもすぐ帰れるというわけではありません)

 

しかし、9時5時で帰宅できるとか、土日はしっかり休めて有休も好きなときに取れるとか、上司先輩のコピー取りとかお茶くみ、買出しなんか馬鹿らしくてやってられないとか、そのようなことは決して思わないことです。

 

警察官の憧れよりも、このようなことを嫌がる気持ちのほうが大きいのであれば、警察官採用試験を受験するのはやめておいたほうが良いと思います。

 

事件が発生しているのに、勤務時間が終わったからといって帰宅する刑事、夜中だからといって現場に急行しない警察官、ひき逃げ死亡事故が発生したのに彼女とデートに遅れるからといって放置する警察官を、あなたは警察官だと思うでしょうか?

 

合格率90%以上!元警部が電話・メールでサポートしてくれる受験対策CD
警察官採用試験完全合格法

通学制スクールや通信講座で万全の警察官採用試験対策をしたい方に
全国の警察・消防の講座一覧

筆記試験対策は市販の過去問を活用しましょう。
対策問題集一覧を見る