獣医学部出身だと薬物取締関係や科捜研に配属される?

質問

警察官への道を考えている大学生です。
実は大学の所属が獣医学科なのですが、警察に入った場合、やはり薬物取締関係や科学捜査研究所といった部門に配属されるのでしょうか?

 

また警察学校に入校した場合、武道を習うと聞いていますが、剣道で段を持っていると有利なのでしょうか。
ちなみに私は剣道二段です。

 

なお私の希望は地域警察官です。

 

回答

ご質問ありがとうございます。
出身の学部によって絶対この部署に配置になる、というのは特にないと思います。
本人の希望と適性次第です。
ついでにいいますと、
薬物取締関係は生活安全課なので一般の警察官の守備範囲ですが、科学捜査研究所はちょっと違うと思います。
ちなみに科捜研とは関係ありませんが、司法解剖では、警察官が遺体を解剖するのではなく、大学病院の医師がしますので(もちろん警察官も立ち会い、いろいろ記録を取ります)。

 

柔剣道の有段者は、県によっては採用試験の加点対象となります(ならないところもあります)。
あと、結構、経験者だと署対抗試合の選手に選ばれたりして、特訓があったりしてハードなのですが、署内の別部門の人たちとちょっと濃い人脈ができたりして、それはそれで有難いです。

 

合格率90%以上!元警部が電話・メールでサポートしてくれる受験対策CD
警察官採用試験完全合格法

通学制スクールや通信講座で万全の警察官採用試験対策をしたい方に
全国の警察・消防の講座一覧

筆記試験対策は市販の過去問を活用しましょう。
対策問題集一覧を見る