スポーツ経験がなくても警察学校の訓練についていける?

このエントリーをはてなブックマークに追加  

質問

はじめまして。
警察官を志望している女性です。

 

今夏に大阪府警で行われたセミナーに行ってきました。
そのセミナーで女性警察官と話をする機会があったのですが、
「長距離走に自信がないので警察学校でついていけるか心配だ」と話したところ、
「最初は走れなくても、みんな最後には走れるようになっていた」と言われました。

 

今まで文化部にしか所属したことがないような、スポーツ経験のない者でもなんとかなるのでしょうか?

 

最初に行われる警察学校での生活が非常に不安で、団体行動が基本だと思われる学校生活の中で、同じグループの人に迷惑などをかけないかなど、心配な部分が多いです。
警察官の試験に受かった後からでも、長距離走の練習をしておくべきでしょうか?

 

質問だけになり申し訳ありませんが、よろしければ回答いただければと思います。

回答

ご質問ありがとうございます。

 

セミナーの女性警察官の回答とほぼ同じなのですが、私の答えも
「最初はできなくても最終的には何とかなる」
です。
事実、私の同期で体力がなかった者も実際そうでしたので・・・

 

給料いただいて訓練しているのですから、やらねばならない!という使命感みたいなものを感じれば何とかなるかもしれませんね。

 

これは私の警察学校での話ではなく、これまでの人生経験から得た教訓なのですが、「逃げ場がある」と思っていると、そこに逃げ込みたくなるものです。
そうではなく、もう自分には他に選択肢はなく、これをするしかない、と思うことができれば、多少の苦しいことでも乗り越えることができるものです。

 

まあ、逆の考え方の人もいるかもしれません。選択肢があることによる安心感があるほうがいい、という人もいるかもしれません。

 

団体生活なのですが、迷惑をかけるかけないは持ちつ持たれつというところもあるので、同期同士お互い様かと。

 

あと、長距離走の練習はしておいたほうがいいでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加  

 

元警部が教える貴重な合格ルール
警察官採用試験完全合格法

通学制スクールや通信講座で万全の警察官採用試験対策をしたい方に
全国の警察・消防の講座一覧

筆記試験対策は市販の過去問を活用しましょう。
対策問題集一覧を見る