女性は警察官採用試験に合格しにくい?

このエントリーをはてなブックマークに追加  

質問

私は来年中学3年生になります。

ちなみに女です。

 

刑事課に就きたいと思っているのですが、あまり女性の警察官はいない&受かる確率が男性よりも低いと聞いています。
本当のとこどうなんですかね?
私は女なので、やはり体力的なものとかですかね...?

 

少しお話をお聞かせ下さると光栄です。

回答

ご質問ありがとうございます。

 

警察官採用試験は、男性警察官が○○名募集、女性警察官は××名募集というように、
男女で採用枠が別になっています。
ですから、女性と男性とが同じ採用枠をめぐって受験するということではないので、
女性のほうが男性よりも不利ということはないでしょう。

 

ただし、男性の採用と女性の採用とで競争率というのがあります。
女性のほうが競争率が高ければ、女性のほうが合格しにくい、ということがいえるかもしれません。

 

どういうことかというと、
例えば、男性警察官を100名募集するところ、200名が受験するのであれば、
競争率は
200÷100=2
つまり、2名に1名が合格するという計算です。
一方、女性警察官の募集定員が10名で、40名が受験するということあれば、
400÷10=4
女性の場合は4名に1名しか合格できないということになります。

 

通常、深夜勤務などの職務の必要上、男性警察官のほうが募集定員が多くなるのが普通なので、女性警察官のほうが競争率は高くなると思います。
しかし、男女が同じ土俵の上で同じ採用試験を受験して、女性のほうが男性よりも体力的に劣っているから不合格、ということはありませんので、その点は安心してください。

このエントリーをはてなブックマークに追加  

 

合格率90%以上!元警部が電話・メールでサポートしてくれる受験対策CD
警察官採用試験完全合格法

通学制スクールや通信講座で万全の警察官採用試験対策をしたい方に
全国の警察・消防の講座一覧

筆記試験対策は市販の過去問を活用しましょう。
対策問題集一覧を見る