刑法などの勉強は必要?

このエントリーをはてなブックマークに追加  

質問

中学3年生の男子です。

私はいまから勉強をして警察官の採用試験に合格できるように、受験勉強と警察官になるための勉強を両立したいと思っています。
警察官になるためには刑法などを理解したりしなくてはなりませんが、何からどう勉強していいのかわかりません。
警察学校でどのようなことをノートに書いたりしたのかや、なんかアドバイスをもらえませんか?

回答

ご質問ありがとうございます。

 

警察学校では刑法や刑事訴訟法など、警察官として職務執行するために必要な法律の勉強と、地域や交通、刑事、警備など、それぞれの仕事内容で必要な知識や仕事の方法を勉強します。

 

ですが、警察官採用試験では、このような問題は出てきません。
法律の知識などは警察官に採用されてから、警察学校で勉強することです。

 

それよりも、中学校や高校の授業や、受験勉強で学んだ内容、つまり五教科(国語・数学・英語・理科・社会)が主に出題されますので、普段の勉強をぜひがんばってください。
書店で警察官採用試験の過去問などが売っています。
具体的にどんな問題が出題されるのか、過去問をチェックするのが一番です。
百聞は一見にしかずです。

 

参考にしてくださいね!

このエントリーをはてなブックマークに追加  

 

合格率90%以上!元警部が電話・メールでサポートしてくれる受験対策CD
警察官採用試験完全合格法

通学制スクールや通信講座で万全の警察官採用試験対策をしたい方に
全国の警察・消防の講座一覧

筆記試験対策は市販の過去問を活用しましょう。
対策問題集一覧を見る