女性の既婚者は警察官採用試験で不利?

このエントリーをはてなブックマークに追加  

質問

はじめまして。

私は現在24歳、社会人1年目のものです。
女性警察官になりたくて、働きながら今年10月採用の合格を目指して、勉強中です。

 

また、最近婚約しました。しかし、既婚者であることで警察試験に不利になるようならば、結婚の時期を先延ばしにしようかと考えております。
既婚者は警察試験に不利でしょうか?
ご返答、宜しくお願い致します。

回答

ご質問ありがとうございます。

私の知っている範囲では、既婚者女性が警察官採用試験を受験した(あるいは合格して女性警察官になった)という例を知らないので、不利になるのかどうかはわかりません。
すみません。

 

ただ、警察官採用試験を受験するにあたって考えて欲しいのが、夫となる方の仕事との兼ね合いです。
ご存知のとおり、警察官は地方公務員ですので、基本的に所属都道府県外への異動はありません。
ただし、都道府県内での異動はありますので、大きな県などの場合、引っ越さないと通勤不可能という可能性もなきにしもあらずです。

 

まあ警察組織が家族の事情を全く考慮せずに、職員を手当たり次第に異動させるというわけではありませんが。
一定の配慮はあるとは思います。
独身者とか、配偶者が働いていない場合、子どものいない場合のほうがやっぱりフットワークが軽いので、異動に適していますよね・・・

 

ただ、共働きの警察官夫婦だと絶対に遠方への異動はないか?といえば、「ありません」と100%断言できないと思います。
そういう場合はどうするかということを、夫となる方を話し合ったうえで警察官採用試験を受験されるとよいと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加  

 

合格率90%以上!元警部が電話・メールでサポートしてくれる受験対策CD
警察官採用試験完全合格法

通学制スクールや通信講座で万全の警察官採用試験対策をしたい方に
全国の警察・消防の講座一覧

筆記試験対策は市販の過去問を活用しましょう。
対策問題集一覧を見る