国民年金や所得税の免除は不合格の基準になるか?

このエントリーをはてなブックマークに追加  

質問

こんにちは。

サイトを拝見させていただきました。
早速ですが、いくつか質問させてください。

 

私は25歳の大卒男性です。
現在、事務職についております。
1年前、私が住んでいる県の県警を受験し、2次試験で不合格となりました。
2次試験で体力試験の基準に達しない項目がありましたので、その点で不合格になったのかと思っておりますが、ほかに、不安な点が幾つかありますので、その点に関して質問させてください。

 

私は大学卒業後、無職の期間が2年間ありました。
今は職についておりますが、就職に関する行政への届け出がなく、行政からみると、私は働いていないことになっております。
国民年金も免除されており、無保険で、税金も払っておりません。
(行政への届け出を職場へ申し出ているのですが対応してもらえません)
ですから、履歴書の職歴欄に現在の職場・職業を書いても、調査された場合、「嘘」になってしまう可能性があります。
このことから、

  • 国民年金を払っていない人間が合格出来るか
  • 職歴欄の虚偽調査をすることはあるのか
  • 無職の期間が長い人間が合格出来るか

という点についてお伺いしたく存じます。

 

審査基準について、断言できないことは承知しておりますが、
同僚の方や、警察官時代の話の中で、そういった事例などございましたら教えて頂けませんでしょうか。

回答

ご質問ありがとうございます。

就職に関する行政への届け出って何かありましたっけ?
「行政への届け出を職場へ申し出ているのですが対応してもらえません」と書かれていますが、そもそも何を届け出るのでしょうか?
厚生年金・雇用保険などのことでしょうか?

 

まず質問者様の労働条件を確認する必要があると思いますが、「国民年金は免除されている」「税金を払っていない」ということから推察すると、おそらく年金や保険に加入できる条件を満たしていないのではないかと思われます(ご自分で確認くださいね)。

 

質問者様は実際に勤務していらっしゃるのですよね?
国民年金の支払いが免除されていようと、所得税が非課税であろうと、そういう条件で現に働いているわけです。
だから虚偽の職歴ということにはならないと思いますが。

 

ただ、国民健康保険は採用試験の調査に関係なく加入しましょうね。
所得税非課税なら保険料はかなり安いはずです。
健康保険は全国民加入が原則ですし、不安に思われているのであればなおさらです。

 

あと、無職の期間と採用試験の合否との関係についてはわかりません。
そんなことはいちいち同僚に尋ねませんし。
虚偽調査があるかどうかも知りません。

 

何か今回は保険や税金の相談の回答みたいになってしまいましたね(笑)。
私も退職者なので、保険や税金のことに詳しくなったので・・・

このエントリーをはてなブックマークに追加  

 

合格率90%以上!元警部が電話・メールでサポートしてくれる受験対策CD
警察官採用試験完全合格法

通学制スクールや通信講座で万全の警察官採用試験対策をしたい方に
全国の警察・消防の講座一覧

筆記試験対策は市販の過去問を活用しましょう。
対策問題集一覧を見る