警察官になるために有利な大学の学部は?

このエントリーをはてなブックマークに追加  

質問

こんにちは。

 

私は子どものころから警察官にあこがれており、将来、警察官になって刑事になることを目指しています。
警察官となるために中学からは柔道を続けています。

 

現在高校生なのですが、就職する前に、大学に進学することを希望しています。

 

そこで質問なのですが、警察官になるために有利な大学の学部はあるでしょうか?
あるいは、採用試験に有利な学部というのではなく、警察官に採用されてからの仕事に直接役立つことが学べる大学の学部はあるでしょうか(できれば文系学部で)?

 

ご回答、よろしくおねがいします!

回答

ご質問ありがとうございます。

柔道を続けているとのことですが、なんだかんだ言って体育会系の職場である警察、もしかしたら体育会系の学生が有利かもしれません。。。そういう意味では「柔道部」というのが一番かも^^)

 

警察官採用試験は都道府県単位で採用試験があるのですが、県によっては柔道や剣道の段を持っていたり、体育会系で活躍していると試験で加点されるところもあります。

 

さて、警察官になるための大学の学部ですが、実際のところ、学部で勉強・研究する内容で有利・不利はあまりないと思います。
よく、「法学部が有利」と思われがちですが、採用試験合格については、あまりそんなことはないと思います。
ただ、私の感覚ですが、法学部出身者は実際多いように思います。
しかし、大学の法学部から警察官採用試験を受験する人も多いので、単純に合格者も多いのかもしれません(あくまで私個人の感覚です)。

 

とはいうものの、卒業後の進路として「警察官」を挙げている大学学部も結構あるようですね。
私自身はどういうカリキュラム・学問の内容なのかはよく分かりませんので、こちらで学校の内容を参考にするのがいいかと思います→警察官を目指せる学校・学部・学科・コースを探す

 

実際の職務内容に役立つ大学の学部については、もしかしたら法学部は法律の知識があるので、多少役立つかもしれませんが、実際には現場でドンドン覚えていかなければならないので、あまり関係ないかもしれません。

 

あと、警察官というと、体力勝負の仕事と思われがちですが、実際にはいろんな人(犯人・被害者・事故当事者・関係者・目撃者・相談者・110番通報者・地域の住民その他・・・)と会話するコミュニケーション力が大事です。
コミュニケーション能力を鍛える大学の学部は存在しないわけですが、私は「語学」は今後の警察官にとって結構武器になるのではないかと思っています。

 

日本語しか離せないとほぼ日本人としかコミュニケーションできないわけですが、英語や中国語ができれば、それだけ会話できる人口が増えますよね?
といっても、「外国語学部にしなさい!」というわけではありません。
おそらく、どんな大学学部でも、英語などの語学を特訓できる設備や授業などがあると思いますので、そういうものを活用して「聞けて話せる実践的な英会話(やほかの外国語)」を身に着けるといいのではないでしょうか?

このエントリーをはてなブックマークに追加  

 

合格率90%以上!元警部が電話・メールでサポートしてくれる受験対策CD
警察官採用試験完全合格法

通学制スクールや通信講座で万全の警察官採用試験対策をしたい方に
全国の警察・消防の講座一覧

筆記試験対策は市販の過去問を活用しましょう。
対策問題集一覧を見る