刑法・刑事訴訟法など法学の基礎を学べる参考書は?

このエントリーをはてなブックマークに追加  

質問

今夏に警視庁警察学校に入校予定で現在体作りをしています。

就職活動の際は、警察の中を見るという意味で実に楽しく読ませていただきました。

 

さて、当方社会学部出身で法律について全く理解しておりません。
管理人の目から見て、刑法等の法学の基礎が学べる参考書等ありましたら紹介願います。

回答

ご質問ありがとうございます。

 

警察官採用試験にすでに合格されたということで、警察官採用試験を受験される方とはちょっと事情が違うと思いますが、基本的には、警察学校で刑法・刑事訴訟法の基礎から教えてくれます。

 

とはいっても、私も全くのド素人でしたから、警察学校ではそれなりに苦労しました。
教官の講義は右の耳から入って左の耳から抜けていく、という状態でした(笑)。

 

警察官にとって、最も必要な法律の知識は刑法・刑事訴訟法になりますので、これらの入門書を書店で自分の気に入ったものを選んで読んでいけばいいのではないでしょうか。
そういう「予習」を少しでもしていくことで、警察学校の授業にもスムーズに入っていけるとは思います(が、管理人はなにぶん、そういうことをしなかったので効果のほどは未検証)。

 

ちなみに、警察官になったら、警察官の実務や昇任試験のための法学の月刊誌なんかもありますので、こういう雑誌を購入して勉強するといいでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加  

 

合格率90%以上!元警部が電話・メールでサポートしてくれる受験対策CD
警察官採用試験完全合格法

通学制スクールや通信講座で万全の警察官採用試験対策をしたい方に
全国の警察・消防の講座一覧

筆記試験対策は市販の過去問を活用しましょう。
対策問題集一覧を見る