赤座孝明氏は本当に元警部か?

赤座氏は元警部に間違いない!

「警察官採用試験完全合格法」の購入を考えている方がまず最初に思うのが

 

「これで本当に合格できるの?」
「赤座孝明氏は本当に元警察官で元警部なの?」

 

ということでしょう。

 

結論から言うと、正真正銘、警部で間違いないと言えます!

 

まず何よりも、ホンモノの警察官の昇任試験対策の教材である「警察官昇任試験最速合格法」を出していますからね。

 

採用試験を受験する一般人でなく、警察官相手に商売しているのです。
「元警部」という肩書きで、どこの県警に何年に拝命して、何年に昇進して、どんな役職についていたのか・・・など自分の経歴を詳細にきちんと公表しているのです。
身内である警察官相手にウソのつきようがありませんね。

 

そして、24歳で警察官を拝命していますが、驚くべきことに、39歳で警部に昇進しています!
30代で警部とは、相当優秀な方です。
警部の階級で「機動警ら課隊長兼管区機動隊中隊長」という役職は、若くして警部になった警察官ならよくある人事だと思います。

 

一部の警察官の間では「昇任試験の神様」とまで言われているみたいですよ(噂ですが)

 

噂はさておき、「いかにも警察官だな〜」と思ったのが、CDの内容を紹介したページ。
面接試験対策のところで「入室の方法」「着席のしかた」ではなく、「入室要領」「着席要領」と書いている点。
「○○要領」という単語、警察ではよく使うのです。

  • 元警部という経歴は本物である点
  • 赤座氏自身がすばらしい実績を持っている点
  • 現役の警察官にも昇任試験対策教材を出している点

この3点を踏まえても、「警察官採用試験完全合格法」はかなり信頼できる教材であることに間違いなさそうですね。

 

⇒警察官採用試験完全合格法お申し込みはこちら